読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

医療情報男の日記

病院で医療情報システムの保守運用の仕事をしています。

filemaker エラーとの格闘

新規作成しているfilemakerプログラムがあります。
主に看護部門で使うプログラムになると思います。

4月に入社した当初は全く使ったことのないfilemakerに四苦八苦してましたが、ある程度このソフトの性格が分かってきた感じです。

ただ、新たな壁が立ち塞がり、難儀な情況に…

数日前から、フォーム画面でレイアウトモードの編集をしているときに、いきなり「visual C++ runtime error 」が出てきて強制終了するようになりました。

この新規作成のファイルで、レイアウトモード編集の時だけ起こる現象で、どうしてこうなったかがサッパリ分かりません。

ネットで調べてみたところ、どうやら今使っているfilemaker pro 12 advance が「 visual c++ 2008 ランタイム ライブラリ 」の読み込みに失敗しているんではないかと。

そこで試したのが、filemakerのDVDを読み込ませてソフトの修復。

…変化なし。

自分の机の端末には、Visual studio2012 も入っているので、こちらのDVDでも修復をかけてみる。

…変化なし。

ネットから、マイクロソフトc++2008のライブラリファイルをダウンロードしてインストール。

…これもだめ。

タスクマネージャで、エラー時のマシンのメモリーを監視してみたところ、どうやらメモリーが溜まりすぎてハングアップしているようです。

もしかしたら、このファイルだけの症状かもしれません。
どこかのスクリプトがループしてるとかかなぁ?

とにかく、何とかしたいものです。