読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

医療情報男の日記

病院で医療情報システムの保守運用の仕事をしています。

忙しい一日

7:20 出勤 

健診センター内の電気をつけ、PCやプリンタのスイッチを入れる。

 

7:30 ミーティング資料作成

月曜日の定例ミーティングの議事録をエクセルで入力。

印刷したものを回覧板で回す。

 

7:50 健診受付

窓口に立ち、健診受診のお客さんの応対。

 

8:15 電話応対

健診申し込みの問合せや、健診コースについての質問の応対。健診日変更などの受付。

電話をうけたあとは予約台帳に書き込みをしたり、健診システムに登録したり。

健診3日前の予約キャンセルが出たら、システムの予約日変更処理もするし、看護部や保健師さんにキャンセルを通達しないといけない。さらに健診用ファイルの二号用紙も処分するので、紙の無駄にもなっている・・・。

予約キャンセルの人にはキャンセル手数料を取りたい(#・∀・)

 

10:00 部長との進捗報告会議

健診システムの予約登録ができていない顧客数が、7月が200人分、8月が300人分あり、それらをあと5日で消化せよというノルマが部長から出ていて、その進捗状況をリーダーのAさんが報告する。予約登録もあわせて、請求書の発送も滞っているので、他部署からの応援による人海戦術でなんとか目標件数をクリアする体制をとっているとのことで、部長は納得したようだ。

 

12:45 昼食

病院の8階レストランで日替わりランチを食べる。

 

13:30 システム会議

現行の健診システムに、カレンダー形式の予約システムを追加し、今の紙の台帳の代替として運用するという計画を、病院側とベンダー側で進めている。

その会議に僕も含め現場スタッフも参加した。

予約システムの概要をベンダー側から説明を受け、提案されたシステム仕様で病院側はひとまず了承。ベンダー側には見積を依頼。

 

14:00~17:00 電話応対

 

17:00 会社会議

僕が所属している医療事務委託会社の会議。

病院に居るスタッフ全員を集め、叱咤激励を行う。

この病院はこれまで20年近く、当社に委託していたが、それも競合他社に入札されてしまう可能性も出てきた。ここが正念場だ。各部署が協力し合って、医事業務の能率アップを目指し、病院側にアピールしてこう。

とのこと。

健診センター業務が他所にとられるかも、とは聞いていたが、医事課や病棟クラークも危ないようだ。

結局僕らは、委託先をいつでも変えられるという病院の圧力に勝てず、言いなりになるしかない・・・。

 

18:00 電話事後処理業務

 

21:00 マスタメンテナンス

今年度になって、契約内容が変更になった保健組合があり、健診システムのマスタに登録してあるコース料金を変更することになった。今日中にマスタ変更しておかないと、受診者に送る健診案内状が送付できない。

さんざん調べてマスタ登録したものの、ベテランのSさんに手直ししてもらう羽目になった。保健組合負担金と受診者窓口支払金と、消費税額の分配が間違っていたのだ・・・。

 

22:00 退勤

端末をシャットダウン、プリンタ電源を落とし、健診センターの鍵を閉め、最後に鍵を警備室に返す。

 

 

 

今日は特に忙しかった。やっぱり会議とかあると仕事が進まないな。