読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

医療情報男の日記

病院で医療情報システムの保守運用の仕事をしています。

同時期に入社した新人が退職…。

ことし4月1日から、本社で働いていた新人さんが11月末で退職しました。

新卒採用して半年ちょっとしか経っていないのにもう退職かと、正直驚きました。
ちゃんと次の職場が決まっているらしいので、その点では安心でしたが…。

最初は驚いたものの、考えてみれば、ある意味正解だったのかも知れません。

その新人さんは、本当は4月からは病院のシステム保守運用や、病院職員へのPCサポートという枠で採用された訳ですが、色々と社内の都合があり、彼女は病院での勤務ではなく、本社でのシステム開発の要員として配属されてしまったのです。

もともと彼女が卒業した大学では、情報系ではなく、ごく普通の文系だったそうで、プログラミングは全くの未経験。
言語はvb6や.NET、officeのVBAOJTで勉強しながら、日々の開発に取り組んでいたようです。

しかし、病院内のシステム保守の業務は、プログラミングをガッツリやるようなことはなく、既存の小規模システムをちょっと修正したり、VBAで簡単なデータ集計ツールを作るぐらいのものです。
きっと彼女もシステムサポートをやりたかったのでしょう。

せっかくの新卒カードがもったいない気はしますが、彼女はまだ22歳ですし、これからやりたい仕事を見つけて頑張ってほしいものです。