読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

医療情報男の日記

病院で医療情報システムの保守運用の仕事をしています。

何事も経験

健診センターに配属になって一か月半になろうとしています。

 

前任の病院職員さんから引き継いだ業務が、かなり責任の重い業務なので、正直今は不安でいっぱいです。

 

どんな業務を引き継いだかというと、健診希望の企業との見積書・契約書の取り交わしです。

この業務は、健診に来てくれるお客さんが増やせるかどうかが決まる重要な業務です。

ここでどのくらい多くのお客さんを集められるかで、健診センターの、ひいては病院の収益が決まります。

(もっとも、病院全体の収益で言えば、ほかにも診療報酬などがありますが・・・。)

 

僕は請負会社に所属している社員なので、出向先であるこの病院では、ほかの同社員さんと同じ業務だけやっていればいいと思っていたのですが、まさか病院職員さんの業務まで引き継ぐこととなろうとは・・・。

 

今回のような見積・契約の仕事は、いままでの医療職では全く経験したことのない分野です。

どちらかというと一般企業の事務に近い仕事で、医療の知識はあまり必要とされません。

ただ、見積書で決める各検査項目の料金は、診療報酬点数に基づいて計算するので、診療報酬請求の勉強にはなるかな?

 

自分の能力以上の仕事を任され、しんどい毎日ですが、

「何事も経験」「何事も勉強」

そう思って頑張るしかないですね!