読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

医療情報男の日記

病院で医療情報システムの保守運用の仕事をしています。

医療事務の男性管理職は大変…( ;´Д`)

今日は、久々に残業二時間で帰れましたo(^▽^)o


就職して二週間、初日以外はほぼ毎日残業で、精神的にかなりしんどい状態が続いていました。


そもそも、僕の会社は、新入社員の研修など一切なく、いきなりOJTて放り込まれたため、仕事を覚えるのに苦労しています( ;´Д`)


ただ、ここの健診センターで、僕の面倒をよくみてくれている人がいて、その人のおかげでだいぶ仕事に慣れることができました。

Nさんという男性管理職の人なのですが、男一人だけで、女性ばかりの看護師さん事務員さんを束ねながら、この検診センターを切り盛り( 店か!)してきた、とてもナイスガイなリーダーなのです。


ただ、やはり病院の女社会のなかでは、気苦労が絶えないようです。

仕事で郵便局まで行く用事があったのですが、そのときにNさんも同行することになり、二人きりとなった車内で、職場のなかでの苦労話や愚痴をポツポツ話し始め…


最後のまとめとしては、

「ま、ここの仕事では、男は肩身が狭いからね、sakana14君もこれから大変だよ!」

「大変だろうけど、長く勤めてね!」

とのこと…


…いや…じつわはやくも辞めたいんですケド…


最初は一時間の残業で済んでいたのですが、毎日新しい業務も覚えていくため、だんだんと作業量が増え、しかも電話応対もすることになってからは、自分の担当のお客さんも持つようになり、健診当日までそのお客さんの調整を行う仕事が発生したのです。

朝から夕方まで電話応対して、電話の窓口を閉めてから、ようやくそこから自分の溜めている仕事に取りかかれる、そういった状態にあります(>人<;)

健診センター窓口受付、個人負担金窓口会計、各健康保険組合の組合員、市のがん健診対象者、生活習慣病健診対象者、婦人健診対象者などからの申し込み予約受付、健診希望者からの質問対応、予約日変更、健診案内状送付、健診結果票送付、各事業所からの書類ファイリング、などなど…


これでもまだ、全体の仕事の二割しか教わっていないのです。


これから先、どこまで仕事が増えるのか、考えただけでもガクブル((((;゚Д゚)))))))


それでも、病院業務や医療制度のことを知る良い機会ですし、仕事を教えてくれるNさんには大いに期待されているようなので、簡単にここの仕事を離れるわけにはいきません。


ただ、何年か経ったら別の病院で新しく勉強していきたいと今は思っているので、会社側には今後の出向先について相談することになるでしょう。


そして、そのこともNさんだけには打ち明けています。


彼にとっても、僕が唯一の男性の部下ということもあってか、他の職員さんにとはできない話もお互いに話していけそうです。


今は目の前の仕事に必死に取り組むことですね。

Nさんにとって、良い部下でありたいので。