読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

医療情報男の日記

病院で医療情報システムの保守運用の仕事をしています。

病院システム保守運用担当に転職するとき有利な資格

基本情報技術者試験合格証書 本日、IPAより基本情報技術者合格証書が届きました。 これで、医療情報技師、診療情報管理士、基本情報技術者の3つが揃いました。 この3つを取得しようと思い立ったのは2007年の春。実に9年かけてコンプリートしたわけです。 …

【仕事】院内システム担当となってはや二年。これまでの振り返りと今後の取組み

早いもので、病院システム保守運用の業務を始めて二年が経過しました。 まずはこの二年を振り返ります。 充実した一年目 様々な開発言語に触れる FileMaker取材と院内講習会 院内電子カルテ勉強会 徐々に信頼関係が生まれる 苦しんだ二年目 大きなミス DPCデ…

病院に勤めている喫煙者は早く禁煙すべき

今の世の中、喫煙者は肩身の狭い存在となっています。 昔は病院にもたくさん喫煙可能場所があったらしい。屋上、職員用の裏口、職員の休憩室、職員用駐車場など、程よく分散されていたそうです。 それが今はどんどん縮小され、病院の敷地の外に追いやられて…

【仕事】安心してください!医療システム保守要員でもプログラミング出来ますよ!

先日、会社の新年会があり、新入社員の紹介がありました。新卒の人なのですが、すでに基本情報技術者、さらには応用情報技術者まで合格しているかなりのハイスペックなソルジャーです。しかも女性で!ガンダムの一年戦争の中にいきなりキュベレイが参戦した…

【仕事】DPC制度について

<DPC制度について> 現在の業務でも携わっているのですが、自分の中でいまひとつ概要がわかっていないのが正直なところです。 ここらでいちど、DPC制度(診断群分類包括評価制度)について整理してみました。